看護師は人を謗らず | 日記 | 私たち親子にとって看護師さんの存在は大きい

商品やサービスからちょっとした喜びを感じ取っていただければ幸いです。

Top >  日記 > 私たち親子にとって看護師さんの存在は大きい

看護師は人を謗らず の日記

私たち親子にとって看護師さんの存在は大きい

2016.04.07

先日、熱を出した子どもを連れて病院に行ってきました。ちょうどインフルエンザが流行っていた時期ということもあり、病院の中は診察を待つ人たちであふれ返っていました。当然順番はなかなか回ってこず、その間子どもがつらそうにしているのを見て、私までつらくなってくる始末です。そんなとき頼もしいと思わせてくれたのが、看護師さんの存在でした。もちろん忙しそうに歩き回っているのですが、時々足を止めて、子どもに声をかけてくれるのです。看護師さんに「もう少しだからね」と励ましてもらったからこそ、子どももどうにか我慢して待っていられたのだと思います。そしてようやく診察の順番が回ってきました。先生は腕は確かなのですが、それほど愛想があるとはいえない方です。子どもは不安そうにしていましたが、そのときも頼りになったのは看護師さんでした。笑顔で優しく語りかけるように、子どもに的確な指示をしてくださいました。私たち親子にとって、看護師さんの存在は本当に大きなものだと感じさせられる経験でした。看護師 人材紹介

日記一覧へ戻る

【PR】  福山市 不動産 アストモ不動産   リサイクルマート坂東店  MG COLLECTION  手もみやSUN  さわやかフルーツかねこ